給食のプロフェッショナル集団 CTMサプライの取り組み

お問い合わせ電話番号電話番号:03-6457-8282
お問い合わせ

取り組みEffort

給食への取り組みEffort

学校給食とは一生のうちで最も大切な成長期にある子供たちに毎日の給食を通じて健康増進を図るものだと考えております。 そして、子供たちが「食」の大切さを学ぶ教育の場だと認識し、常に「安全で安心なおいしい給食」をテーマに学校給食調理業務委託を行なっております。 「学校給食」ならではのノウハウや安全衛生管理の徹底、学校給食調理技術の向上を常に心がけ、「安全で安心な」そして「楽しい、美味しい」給食を実現しております。

衛生管理の取り組みManagement

7S

『7S』を実施することで微生物レベルでの「清潔」と「食品安全」が得られる

  • 整理:要、不要を区分けして不要を処分する
  • 整頓:必要なものを必要なときにすぐ使える=労務コストの削減
  • 清掃:ゴミ・ホコリがないように掃除する
  • 清潔:微生物レベルでの綺麗な状態のこと
  • しつけ:職場のルール・規律を徹底し守る
  • 洗浄:施設や設備・作業環境の汚染と有害生物を除去する
  • 殺菌:有害な微生物類を不活性化・除去・増殖の抑制などを行う

HACCP

原材料の受入から最終製品までの各工程ごとに、微生物による汚染、金属の混入などの危害を予測した上で、危害の防止につながる特に重要な工程を継続的に監視・記録する工程管理の手法です。
HACCPシステムによる衛生管理手法は、あらゆる角度から食品の安全性について危害等を予測し、それぞれの製造工程ごとに、危害原因物質とその発生要因、 危害の頻度や発生したときの影響力の大きさ等を考慮してリスト化し、それぞれの危害を適切に防止できるところに管理点を設定して重点的に管理・記録しようとするものです。
HACCPシステムを採用することで、工程全般を通じて問題が発生しそうになった段階から適切な対策を講ずることで、食中毒(微生物、化学物質を含む)や異物などによる危害を未然に防止し、製品の安全確保を図ります。

社会貢献CONTRIBUTION

ボランティア

会社の理念として掲げている「地域に根付いた会社」としての活動の一環です。 学校給食では、魚をおろしたり、肉を解体したり、生野菜を使用することは通常できません。 スタッフに技術がないのではなく衛生上の決まりだからです。 ボランティア活動は、そのことを通じてスタッフの技術向上とスタッフ間の交流、そして、一つの目的に向かって、結束力・信頼関係などを深める場でもあります。
昨今では『こども食堂』の支援も行っています。

  • 8月24日
    ★西新宿子ども食堂
    場所:角筈地域センター
    対象:新宿区のお子さん
    人数:70名
    内容:子供たちに夕食を提供

    ------------

    8月21日
    ★ニコニコ子ども食堂
    場所:戸塚地域センター
    対象:新宿区のお子さん
    人数:95名
    内容:子供たちに夕食を提供

コンプライアンスポリシーCOMPLIANCE

近年、企業は法令等の遵守と自主的な高い倫理性の確保を市場や社会から強く求められています。株式会社CTMサプライ(以下、当社)では、会社全体で遵法教育と啓蒙活動を推進し、倫理性の高い企業文化の醸成を図ると同時に、各業務における遵法管理を徹底し、以下 を指針としてお客様に信頼される企業となるべく努力していきます。
当社は、環境維持・社会貢献・資源の再利用化を企業理念として、高度な技術を活かし、システムの改善・効率化・再構築を行いコスト削減の最適化を実現致します。
当社は、システムの改善・効率化・再構築を通じて安全な社会環境の基盤を作ること、省エネルギー・CO2削減など地球環境問題の解決に貢献することを、社会に対する責任と考えています。
企業および社会へ貢献する当社の業務は、お客様や社会からの「信頼」が基礎となります。信頼されるサービスを提供することは企業価値の向上につながり、事業の成長へと導かれていきます。
当社は、社会・地球の一員として持続可能な発展への貢献を目指し、健全な経営体質を確立し、法令・ルール・社会的規範を遵守した誠実な行動を心がけ、常に新しい価値創造を目指し、社会の発展に貢献してまいります。

このページのトップに戻る